こだわりのダイヤモンド

結婚式

ラザールダイヤモンドでは、最高に美しく輝くダイヤモンドを手に入れることができます。またダイヤモンドにシリアルナンバーを刻印すると言う、珍しいサービスもあります。高品質のダイヤモンドを独自の技術でカッティングしていることから、高いイメージがありますが、そんなことはありません。

もっと知ろう

とてもおしゃれな選択です

和服

名前の由来などから

4℃は、ヨンドシーと読みます。あまり知られていないかもしれませんが、1972年に日本で発祥したブランドです。ヨンドシーの結婚指輪を語る前に、その深い意味が込められたブランド名の由来を確認しておきましょう。ヨンドシーは温度を表すと思われている方が多いと思いますが、そのとおりの由来なのです。4度という温度は、氷の張った水面の中の温度を表しています。この温度は、魚が活動できる水温の下限値であり、魚は生命の基本となるものを表しています。つまり、生命が活動できる最も根幹となる温度をブランド名とすることで、全ての生命に潤いを与えるということをブランドの使命としているのです。そして、どこでも変わらない価値観を持つ水のような存在でありたいとの意味も込められています。

カジュアルだけじゃない

ヨンドシーのアクセサリーは、比較的若い方を中心に人気があるために、カジュアルな印象を持たれる方が多いです。しかし、カジュアルな面もあるものの、国内外の一流ブランドと比べても決して劣らない品質を誇っています。そのため、若い方からある程度年齢を重ねられた方まで、幅広い層からの支持を得ていることも特徴です。デザインや付け心地は、あくまでもシンプルさを追求しており、結婚指輪が付けている方の指を引き立たせてくれるのです。また、引っかかりを極限まで減らし、付け心地の良さを追求しているところは、結婚指輪にとって非常に優れた特徴です。ディズニーコレクションも用意されており、他とは違う可愛らしさを演出することができる結婚指輪のブランドです。

ダイヤの指輪を上手に買う

花嫁の手元

結婚専門サイトのデータでは、福岡県では93パーセント近い人がダイヤの婚約指輪を選んでいます。購入金額では20万から30万円が最も多くなっています。福岡にはブランド品を安く購入できる店があり、品質の良い指輪を安く購入する人が多いのです。ネットでそのような店を探し、何回も足を運んで買うのが良い方法です。

もっと知ろう

納得のいく指輪選びを

花嫁

銀座には、多くのブランドがお店を構えており、それがブランドのステータスにもなっています。徒歩で回れる範囲に色々なお店があるのも魅力の1つです。さまざまなブランドの本店が多いのも銀座の特徴です。本店限定のデザインの婚約指輪も手に入れることができます。

もっと知ろう